新人看護師と離職率について

新人看護師と離職率について

近年、新人看護師を取り巻く労働環境が大きな問題のひとつとしてニュースなどのメディアで取り上げられるようになっています。全国の医療機関では慢性的な人材不足の状況が発生しており、新卒の看護師に対して十分な研修の機会を用意することができないでいます。

そのため、看護師のスキルアップを図ることが難しく、離職率の増加につながっているとされます。新人看護師にとってははじめての就職ということもあって、わからないことがたくさんあります。しかし、研修制度が整っていない医療機関に就職することによって離職を繰り返してしまう悪循環が発生しています。

インターネット上には自信の就職先の状況についての書き込みをしている新人看護師が情報交換を行っているものの、その多くが今すぐに転職をしたいという希望を持っています。看護師は比較的転職がしやすい職業のひとつとして知られているものの、十分なスキルが無い状況で転職をすることにためらっている人もいます。

最近の投稿

カテゴリー