新人看護師のための人間関係ストレスの対処法

新人看護師のための人間関係ストレスの対処法

きちんと健康状態を保って、新人看護師としての社会生活を充実させるためにもストレスの対策が欠かせないです。

看護師に限らず働く人の多くのストレスの原因は、職場の人間関係です。上司や先輩看護師、同僚や他部署の医療スタッフとの人間関係が大きく関係してきます。同じストレスを感じていても、カラダも心も疲れ果ててしまう人もいれば、楽しみながら仕事をしていける人もいます。そこでストレスに負けないで、生き生きと医療現場で働けるように工夫をすることが大切です。まず、ストレスに気づくことが対処の第一歩です。気づかないまま溜め込んでしまうと何か大きな障害が起こってしまいます。

きちんと気づくことで、自分を客観的に見て判断していくことが対処の始めの作業になるのです。また自分自身を取り巻く人間関係への理解も大切です。なぜ人間関係に悩んでいるのか、なぜ落ち込んでしまうのかを考えます。その原因が分かったら、客観的に自分の人間関係を見て、違った角度から見直します。違う角度から見直すことで、悩みの解決法や新たな発見があります。

最近の投稿

カテゴリー