新人看護師の転職について

新人看護師の転職について

ここ数年、就職を行って1年未満の新人看護師が早速転職を検討することが全国的に増加しています。看護師が働いている職場は日本全国存在するために、自分にどうしても会わない仕事先であれば積極的に転職活動を行うことがすすめられるようになっています。かつては新人看護師の時代に転職を行うことはスキルアップを図るうえで不利というイメージがありましたが、最近では転職を応援する転職支援サイトも登場するようになっており、新人看護師にとっては有難い状況となっています。

そこで、新しい仕事先を探すためにはまず看護協会などを頼ることが有効です。看護協会ではつながりのある医療機関の就職のあっせんをしてくれるために、比較的短期間で就職活動を終えることができます。また、十分に職場見学を行ってから就職の有無を決めることができるために、実際に職に就いたときのギャップを最小限に抑えることができ、離職率の低減にもつながっているとされています。

最近の投稿

カテゴリー