大学病院への転職を考えている看護師

大学病院への転職を考えている看護師

看護師の転職先の一つとして、大学病院という選択肢があります。これは個人病院・クリニック・介護系施設(老人保健施設・特別養護老人ホーム・デイサービスなど)・企業・養護教諭・製薬会社・訪問看護など様々な選択肢がある中でも、最もハードな職場と言っても過言ではありません。まず何よりも、診なければならない患者数が多く、夜勤や当直などもあって生活リズムも乱れがちになります。

ですから、大学病院に転職するためには、心身共に健康で体力に自信がなければ厳しいでしょう。しかし、勿論それだけのやりがいもあります。例えば、より専門性の高い先進医療に日々触れられることが大きいでしょう。また、患者数が多いということは、それだけ多くの症例を診ることが出来、特定疾患や難病など珍しいケースの看護をする機会もあります。さらに研修会や勉強会も頻繁に行われるので、技術や知識は確実に身に付き、スキルアップを念頭に置いている方には最適な職場と言えます。ただ、主任などになると、新人教育や現場統括などの管理職としての仕事も増えます。

最近の投稿

カテゴリー